BLOG

ブログ

先日、キングコング西野さんのブログを読みました。

現実から目を背けるのも、そろそろ限界だ。by キンコン西野

ほんと、ぐうの音も出ないですね。

僕が社会・経済・お金・ビジネスなどについて学び始めたのは、以前務めていた会社を辞める直前だったと思います。

逆に言えば、社会・経済・お金・ビジネスについて興味を持ち、危機感を覚え、このままではヤバイ!と思って実際に辞める行動ができたんだと思います。

ここで言う学びとは、テストで良い点を取る為の勉強ではなく、自分自身でお金を稼いでいく為の勉強です。

自分でお金を稼いでいく為には、社会・経済・お金・マーケティングを学ばなければいけません。

 

少子高齢化でこれから2人で1人の高齢者を支える時代になってくるので、自分が受け取れるか分からない年金制度はあてになりませんし、会社員であれば常にリストラの危機にさらされ、常に会社の看板を借りて仕事をしています。

現に某大手自動車メーカーもリストラを実施すると発表がありましたし、早期退職者を志願させる動きをしている企業もあります。

会社員のうちは良いと思いますが、会社の看板を外した時に自分にどれくらいの価値があるのか。

 

1人でお金を稼げるビジネスもありますし、仲間で稼いでいくビジネスもあります。

1人であれば孤独な作業と戦い、仲間であれば周りを巻き込む力が必要になります。

これはちょとやそこらでは身に付くものでは無いですし、何もしなければ気づいた時には時すでに遅しというのが今の時代です。

 

そしていかに日本人の視点がズレているのかが分かる数字があります。

Yahooのトップニュースの割合をアメリカ・イギリス・日本で比較してみると、

【アメリカ】

  • 世界のニュース 24%
  • 自国のニュース 65%
  • スポーツニュース 7%
  • ○○ニュース 3%
  • その他 1%

【イギリス】

  • 世界のニュース 22%
  • 自国のニュース 51%
  • スポーツニュース 15%
  • ○○ニュース 12%
  • その他 0%

【日本】

  • 世界のニュース 17%
  • 自国のニュース 38%
  • スポーツニュース 9%
  • ○○ニュース 35%
  • その他 1%

○○ニュースとありますが、この○○はなんのニュースでしょうか?

答えは「芸能ニュース」です。

やれ熱愛、やれ不倫など、芸能ニュースが日本では世界のニュースの約倍となっています。

アメリカとイギリスの世界のニュースと日本の芸能ニュースが同じランクという事なんですね。

これ、どう思いますか?

僕はなんか怖くなりましたね。

  • 金融リテラシーが著しく低い日本人
  • 英語が話せない日本人
  • お金を稼ぐ方法を教えない教育

芸能ニュースなんかより、目を向けるべきことはたくさんあるはずです。

時代の変化に対応できない人は、間違いなく淘汰されてしまいます。

それを回避する為に必要なことは、社会・経済・政治・ビジネス・スキル・知識について生涯学び続けることだと思います。

1人で出来ないなら仲間を創り、
仲間を創れないなら1人でやるしかない。

1人でも仲間でも、自分の情熱が誰かの情熱を生み、誰かの光や兆しとなれば、どんどん影響の輪が広がっていきますね。

僕も引き続き、行動していきます。

 

 

卯木(ギブ)

記事一覧

Tadafumi Ugi

英会話は人生をより豊かにしてくれるものだと思っています。 色々な情報を発信しているので、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

関連記事一覧