習い事の経験はありますか?

キリがないくらいの習い事が世の中にはあります。

大人の約4割が習い事経験者

Active

思いつく習い事や教育コンテンツ

今日から習い事ビジネスについて、全力でお伝えしていきます。

昨日のメッセージで「習い事ビジネスの市場規模は約2兆4000億円」とお話ししました。

今の日本にはありとあらゆる習い事がありますよね。
今このページをご覧になっているあなたは、今までに何か習い事の経験はありますか??

仕事で必要だから知識や経験を付けるために習い事をしてきた経験がお有りかもしれませんね。

思いつく習い事や教育コンテンツだけでも、、、

  • ビジネスメンタルスクール
  • コミュニケーションスクール
  • カラオケスクール(歌名人スクール)
  • お料理教室
  • 栄養学(フィットネス)
  • 生花
  • お茶
  • 着付け
  • 書道
  • 殺陣
  • オンラインサロン
 

  • サッカースクール
  • ミニバスケットボールクラブ
  • 少年野球
  • スキースクール
  • スノーボードスクール
  • ピアノ教室
  • ゴルフスクール
  • スイミングスクール
  • ITスクール
  • SEなりたい人スクール
  • 世界旅行の仕方教えますスクール
 

  • 温泉マスタースクール
  • ワインスクール
  • 鍋奉行スクール
  • BBQマスタースクール
  • 口笛スクール
  • プログラミングスクール
  • 漫画スクール
  • 声優スクール
  • 俳優スクール
  • 恋愛スクール(少子化対策)
  • お掃除スクール
 

もちろん英会話スクールなどの語学系スクール全て。 挙げればキリがありませんが、このように大量に習い事があります。
このキリがないくらいの教育コンテンツやスクールが存在していますが、約2兆4000億円市場の習い事を内訳してみると、

  • 語学ビジネス 約9000億円
  • フィットネスクラブ 約1兆円
  • その他習い事 約5000億円

日本の語学ビジネスはほとんどが英会話なので、ほとんど英会話スクール関連で9000億円という事になります。
フィットネスは、ダイエットや美容で今急成長している市場になりますね。 その他習い事は上記のようにキリがないくらいあります。

僕自身の習い事における数々の失敗

数々の失敗

冒頭に「習い事の経験」という事に少し触れましたが、今まで通ってきた習い事で色々勉強したはずなのに、今ではそれを活用する機会が無かったり忘れてしまったりという事はないでしょうか?

私自身の習い事においての失敗を恥ずかしながらお伝えさせて頂くと、今まで私が経験してきた習い事は「習字教室・ピアノ教室・宅地建物取引士講座・英会話スクール」です。

習字とピアノ教室

習字教室とピアノ教室は子供の頃に親にお金を出してもらい通わせてもらってました。
今になって親の気持ちを考えてみた時、「なんて申し訳ない事をしたんだ。」という暗く後悔の気持ちになります。
なぜなら今の生活で全く役に立っていないからです。
習字に関しては人並みくらいですし、ピアノに関しては「ねこふんじゃった」くらいしか覚えていません。笑 本当に申し訳ないことをしました。

大学生になり・・・

大学生になり「英語が話せたらかっこいいだろうな」という誰でも思いそうな理由で某英会話スクールに通いましたが、結果的に合計してアルバイト代約100万円をドブに捨てる事になりました。

普通の大学生にとって100万円というお金はとてつもなく大金です。
なぜ100万円をドブに捨てる事になったかというと、結論を言えば「仕事で必要としていなかったのと、英語を話せるようになりたい明確な理由がなかったから」です。

つまり「なんとなく」でした。

やる気に満ち溢れた社会人になってから・・

社会人になり、仕事で不動産業界で数年働いていましたが、その時に「仕事で必要だから」という理由で宅建講座のカリキュラムを活用しました。

が、しかし…

結果的に約20万円をドブに捨てました。
なぜなら劣悪な労働環境でメンタルがボロボロにやられ退職と同時に宅建資格を取得する理由な無くなったからです。
もしその後に不動産業界に転職が決まっていたら、おそらくそのまま講座を受け続け、後に宅建資格を取得していたでしょう。

”なんとなく”では続かない

なんとなくでは続かない

以上の失敗の経験から思った事は、「習い事や教育コンテンツのスクールなどは、何がなんでも身に付けるという明確な理由を持っている事や、仕事で必要だからという理由の時に、初めて継続し習得出来る」という事です。

つまり「なんとなく」の理由だけでは続かない事を身に染みて思い知り、今後も同じような事をしていたら再びお金をドブに捨てる事になるという事を学びました。

ちなみに今でも役に立っている事があります。 それはブライダル業界で働いていた時に学んだ事です。
当時働いていた会社は、サービスに特化した会社でホテルや高級レストランで求められるようなサービススキルを求められます。

「ホテル・レストランサービス技能士」と言う資格があるのですが、社内全員がこの資格取得に向けて勉強していました。
この資格を取得するという事は、一生に一度の時間を最高のサービスで満足してもらう事に直結します。
仕事のパフォーマンスに影響するので、皆が必死に学んでいました。

その会社を辞めた後も、その時に学んだ事は今でも役に立っています。
美味しい料理や美味しいお酒を楽しむ事が好きなので、大切な仲間と食事に行く時にもワインのサーブや知識においても役に立つ事がとても多いです。

何が言いたいかと言うと、今でも役に立っている理由は、「日常で使うもの」だからです。

英会話スクールで言うと、仕事や日常で英語を使わなきゃいけないような人は確実に英語を話せるようになるのです。

ではなぜ今私が習い事ビジネスを立ち上げているのか?それには明確な理由があります。

今回は長くなってしまいますので、明日お話していきますね。

楽しみにしていてください。

それではまた明日。

LIBERA〜習い事で世界に羽ばたく〜
卯木(ギブ)