BLOG

ブログ

What do you wanna do?
Why do you do?

何がしたくて、なぜそれをするのか??

日本人の多くは社会のルールに則って決められたレールの上を歩いています。

海外ではあまり見られない日本独特の文化とも言える「就職活動」

就活生のほぼ全員が同じようなスーツを着て、同じような受け答えをする。

とりあえず内定を貰う事に全力を注ぎ、3社も内定を貰ったらもう万歳です。

全く興味が無い企業に内定を貰ったとしても、内定を貰ったことに対して満足してしまったり。

企業に対して熱い想いを伝えて入社したはずなのに、今では転職がステータスになっています。

 

また、電車に乗っているサラリーマンを見ると、皆表情が無かったですし、人生楽しい感はゼロでした。

僕自身、満員電車に揺られながら通勤していた時期もありますし、疲れ果てて死んだ魚の目のような顔をしてた時もあったと思います。

そんな自分を客観的に見た時、とても残念な気持ちになったのです。

それから僕が会社を辞めたキッカケになったのは、急に「僕はなんでこの仕事をしてるんだろう・・」と思ったからです。

やりたい事を真剣に探し、
理由が明確に

そこから自分がやりたい事を真剣に探すようになりましたし、色んな情報を自分の目で確かめに行きました。

実際に行動するようになってから気付いたんですが、行動しなければ何も始まらないし何も見つけられないって事に気付いたんですよね。

  • 好きな事でお金を稼ぐ派
  • 出来る事でお金を稼ぐ派

色々見解はあると思いますが、僕はどっちでも良いと思っています。

好きな事も出来る事も自分が何かしらのアクションを起こさないと分からないですし、自己管理やそれをやる理由、目指すところ、夢なども人それぞれだからです。

僕は以前、3時間くらい全てをシャットアウトして完全集中モードで自分の使命について考えた事がありました。

それも一つのキッカケになって、

What do you wanna do? ー何がしたいか?ー
Why do you do? ーなぜするのか?ー

という理由が、僕の仕事である習い事ビジネスや権利的な収入の仕組み作り、投資についても明確になりました。

知識は自分を守る武器にもなる

今はネット社会になって情報を漁る事も簡単に出来る時代になりました。

ネットで色々な情報を見たり勉強したりするのも一つの行動ですが、ネットの情報「だけ」を鵜呑みにして判断するのはまさに情報弱者です。

自分の目や耳といった五感で実際に体感する事が自分の経験となり資産となると僕は思うわけです。

テレビやYouTubeのやらせ疑惑に関しても、どこの誰か分からないネット情報より直接本人か関係者、業界の人に聞いた方がよっぽど信憑性があると思うんですよね。

僕の中で情報が錯綜して訳が分からなくなった時もあったので、僕は直接「人」に色々聞いたりしてました。

知識は間違いなく武器になります。

これは詐欺から自分の身を守る為でもあります。

そして知っているか知らないかの違いだけで、とんでもない差が生まれます。

僕自身がそうだったように、色んな事を知っていくと、新たな興味が生まれたりやってみたい願望が出てきたり、間違いなくプラスになります。

何をしたいのか?
なぜするのか?

人生を豊かにしたり、ビジネスで成功したり、現在よりも少しでも豊かになる為には、

  • 興味を持つ
  • 勉強する
  • 情報を取得する
  • トライする
  • 人と会う
  • 自分よりも上の人と接点を持つ
  • etc…

こういった何かしらの行動やアクションが大事なんだなと、改めて思ったところです。

Have a wonderful day!!!

ギブ

LINE公式アカウント
記事一覧

LIBERA

ビジネスの事/働き方/お金の事/英会話/フィットネス/etc 色々な情報を発信しているので、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

関連記事一覧